ちょこっと通信:Geographica、雨かしら?、立体録音部などを開発、公開中!使ってみてね。

Charu3 / ジオグラフィカ / DIY GPS / Here.info / 速攻乗換案内 / 雨かしら?
 
サバイバルゲーム(18) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / iPhoneの充電について考えるスレ(7) / iPhoneアプリ開発日記(41) / 山スレ(23) / 毎日の駄文2006年12月(14) / デイリーポータルZ  はっけんの水曜日(183) / Charu3の使い方講座(13) / 妄想ガラクタ小説(32) / ケイジの駄文2009年下半期(23)

全てのスレッドを表示する...

 
1位 何も知らない人向けサバゲー講座 第4回「銃に装着する光学器機について」 2位 いちおう生きてます 3位 最近はちょっと目立つ自己主張をする人はみんなモンスターなのらしい 4位 『メアリと魔女の花』はジブリとポノックの物語? 5位 何も知らない人向けサバゲー講座 第1回「サバゲーってなに?」 6位 初代iPadをWindowsPCのサブディスプレイにしてみた 7位 密造酒の作り方。その2。 8位 今日は橋部の撮影に行ってきました 9位 お腹を壊さないために気をつけるべき10個のルール 10位 何も知らない人向けサバゲー講座 第3回「どの銃を買ったらいいか?」 11位 僕の仕事場 12位 MacOSXでカシミール3Dを使う最も簡単な方法 13位 パチンコなんかやってる奴はみんなバカだ 14位 イカみりん干しがやっぱり美味すぎる件 15位 最初、スターバックスのロゴは凄かった 16位 結構お得、マクドナルドの株主優待券を使ってみた 17位 サバゲーをビデオ撮影&カメラマウント詳細 18位 デイリーポータルZ  はっけんの水曜日 19位 カシミール3D、地図、マップカッターのインストール方法 20位 18650電池使用の中華充電器を買ったのでiPhone3GSで試した!その2


■サバイバルゲーム サバイバルゲームの説明、ゲームの記録などを書きます。[URL]
姉妹スレッド ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44) / ケイジの駄文2008年下半期(37) / 映画を観たよ(35) / ケイジの駄文2008年上半期(51)
すべて表示する...


■ 今買うならこれで揃える2017 2017年08月12日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


今自分がサバゲーを初めるならなに買うかなーって事で、銃から装備品までいろいろ考えてみました。

そもそも服も銃もレンタルがあるのに自分で買う必要あるのか?という話もありますが、レンタルの銃やゴーグルは傷んでることが多いので自前が一番です。

サバゲーを続けるならとっとと買っちゃうのが正解です。

メインアーム

メインアーム(メインの武器)は東京マルイの電動サブマシンガン『MP7A1』ですかね。


この軽さと精度、弾速を知ってしまうと重い銃はちょっと無理…。


(マック堺さんによるレビュー動画 旧ロット 2014年)


(マック堺さんによるレビュー動画 タンカラー 2016年 当初バッテリーが少なめ。11分からLi-Poに変更)

カスタムパーツとして、フォアグリップ、サプレッサー、ドットサイトが欲しいですね。



サプレッサーはちょっと気張って良いものを選んでみました。僕が実際に持ってるのは2,000円くらいのやつです。



こうなります。



中国製の安価なドットサイトは当たり外れがあるので、心配ならエチゴヤさんなどリアルのサバゲーショップで買うと良いかも知れません。値段は2倍くらいしますがちゃんとしたものを買えます。

僕が最近買ったドットサイトは電池の接触が悪く、チラチラしてたので電池の上にアルミ箔を敷いて改善しました。

あとは多弾マガジンが2本くらいあると弾数無制限みたいなゲームでも安心です。



MP7で多弾マガジンを使う場合は、弾を入れすぎない、ゼンマイを完全に巻ききらないことが大事です。巻ききってしまったら10発くらい適当に撃ってください。じゃないと最初の数発が給弾不良でポロリ弾になります。

サイドアーム

サイドアームとは、予備の武器です。普通は拳銃ですね。

MP7と同じバッテリーを使えるって事で、東京マルイの電動ハンドガン『グロック18C』を選んでみました。

東京マルイの18禁電動ハンドガンなら全て同じサイズのバッテリーです。


オプションとしては100発入るマガジンを1本欲しいですね。



電動ハンドガンはスライドが動かないのと撃った音が豆鉄砲みたいで間抜けなので好き嫌いが分かれますが、ガスガンと違って年間通して使えること、ランニングコストが掛からないことから1丁は持っていてもいいと思います。

ホルスターはブラックホークのが便利です。抜き差しが一瞬で出来ます。



高い!と思った方は、レプリカを買って自分で調整するのもアリです。プラスチックなので熱を加えれば変形します。



3000円くらいしますがCYTACのポリマーホルスターもよさげです。



バッテリー

推奨はしませんが、個人的にはLi-Poバッテリーを使っています。

トリガーを引いてから弾が出るまでのレスポンスが良く、1日遊んでも余裕があります。

MP7A1はハンドガンと同じサイズのバッテリーを使うため、前述のグロック18Cと同じバッテリーを使えます。



2つの銃で使うので2本買います。

これを各銃に接続するためにアダプタを1つ入れる必要があります。



アダプタは各銃に必要なので2個買います。MP7には『EX変換アダプター』というのが付いているので、そのアダプタに上記アダプタを入れてLi-Poバッテリーを接続します(二重アダプタ状態)。



ハンドガンはバッテリーの収納スペースがタイトなのでコツが要ります。

グロック18CのLi-Poバッテリーの入れ方

無理に入れるとバッテリーを傷めるので、説明書などに従ってください。

Li-Poバッテリーの充電器は専用のものが必要です。決してニッケル水素電池用などを使いまわさないでください。最悪爆発します。



あと、Li-Poは過放電になると壊れてしまうので電圧を計るバッテリーチェッカーもあると便利です。



上記充電器は電圧も計れますが、チェッカー単体もあると便利です。小さいのでポケットに入れておけばゲーム中に計ることも出来ます。

Li-Poバッテリーの注意点
・必ずLo-Poバッテリー用の充電器を使ってください。満充電になると電圧は8.4Vくらいになります。
・充電はゲーム前日にしましょう。満充電のまま何日も放置するのはNGです。
・過放電になるとバッテリーが壊れます。トリガーを引いて反応が悪くなったら電圧をチェックしてください。1セル3.5V以下、2セル合計7.0V以下になったら使用をやめて充電してください。
・満充電のまま保管すると寿命が縮みます。帰宅したらLi-Po用の放電器(上記充電器は放電機能もあります)で放電し、1セル3.75V、2セル7.5V程度にしてから保管してください。低い場合は少し充電してください。
・Li-Poバッテリーは爆発炎上する危険性があります。防炎袋や土鍋などに入れて火事にならないように保管しましょう。
・本来、東京マルイの電動ガンはLi-Po用に作られていません。Li-Poを使ったことで故障しても自己責任となります(ピストン破損やヒューズ切れなど)。

要は、満充電のまま保管しない、保管時は2セル合計7.5V程度にする。2セル合計7.0V以下になったら使用をやめて充電する。充電はゲーム前日にするってことです。個人的には電圧を数字で見られるので、ニッケル水素より扱いやすいと思っています。

MP7用とハンドガン用で同じバッテリーを使えると、MP7用が消耗してきたら入れ替えて使うことが出来ます。『このゲームはハンドガンなしで、消耗したバッテリーは充電しておこう』なんてことも出来ます。昼休みに充電すれば満充電までいけます。650mAhなら1時間くらいで充電できます。

なので、電動MP7と電動ハンドガンはバッテリー共有の点から相性がいいです。

Li-Poは難しそうだし怖いという方は、普通にニッケル水素のバッテリーを使うのもよいでしょう。

ただ、Li-Poと比べて立ち上がりのパワーが弱いので、トリガーを引いてから一瞬遅れて弾が出ます。Li-Poの撃ち味を知ってしまうと戻れないかも知れません。



こちらはLi-Poとは逆で、保管する時は満充電にして、3ヶ月に1回程度再充電する必要があります。でないと過放電で壊れてしまいます。僕は手持ちのニッケル水素電池を全部死なせてしまいました。

ゴーグル

ゴーグルが曇るととても苦労します。曇ってもゲーム中は外せませんからね。

これまで色々買ってきましたが、結局東京マルイの『プロゴーグル』に落ち着きました。



視界が広くファン付きです。曇ってもファンを回せば大体曇りが取れます。曇りどめを塗っておくとなお良いです。

たかがゴーグルに7000円?と思うかもしれませんが、大事です。最近は中国製のレプリカもあるようですが、歪んでいたりファンの音がうるさかったりするそうなので純正品を買ってください。

あきばお~だと少し安く買えますね。


東京マルイの純正品はあきばお~の実店舗で買うのが安そうです。

あとはX800タイプのゴーグルが曇りにくいみたいです。



上下に隙間があるんですが、これもレプリカはBB弾が通る隙間だったりするようなので、その点注意が必要です。

BB弾関係

BBボトル、BBローダー、BB弾そのものも必須です。

多弾マガジンに袋からザラザラと弾を入れるのは不可能なのでBBボトルが必要です。スプリング式マガジンに弾を入れるにはBBローダーが必要です。BBローダーが無いと一発一発手で込める事になり、かなり面倒です。BBローダーとBBボトルは必須です。



BB弾はバイオ弾を使いましょう。インドアフィールドではプラスチック弾も使えますが、弾が混ざるとややこしいのでバイオ弾で統一したほうが間違いがありません。

その他小物

銃、バッテリー、ゴーグルがあれば大体サバゲーは出来ますが、もう少し小物があると充実します。

スリング



メインアームからサイドアームに切り替える場合(例えば近すぎる敵を強い銃で撃つのは悪いのでハンドガンにするとか)、スリングがないと難しいです。

なので、スリングはあったほうが便利です。色んなタイプがありますが、MP7にはシングルポイントタイプがよいでしょう。

迷彩帽子



頭は意外に目立つので迷彩の帽子があるといいです。

グローブ



指を撃たれると超痛いので必須です。オープンフィンガーグローブだと指先を守れないのでフルフィンガーグローブにしてください。

ニーパッド



エルボーパッドはともかく、ニーパッドはあったほうが良いです。サバゲーはとにかく膝をつきます。



ニーパッドのベルトは柔らかいものが良いのですが、ネットだと見極めが難しいですね。上記『EMERSON GEAR LEAF 二ーキャップ』はベルトが細くて柔らかいので膝裏がアザになることはなさそうです。

ミリタリーブーツ



運動靴でも遊べますが、ミリタリーブーツの方が気分が上がります。大抵は編み上げブーツでもファスナーが付いているので脱ぎ履きがしやすくなっています。

タンカラー(ベージュ)がなかなか可愛いですね、ボロボロになってるブーツも買い替えたいな…。

迷彩服



運動しやすい服ならなんでもいいんですが、森の中で戦うなら迷彩服は身を隠す効果があります。

サバゲー初心者ほど迷彩を着た方が良い気もしますが、他に使い道もないし、買っても買わなくてもいいです。ただ、迷彩服を着ると気分が盛り上がります。

ニーパッドやエルボーパッドが備え付けの迷彩服なんてのもあります。帽子も付いていて、トータルで考えるとお得です。



買っちゃおうかな…。

一方で、最近はPMC(民間軍事会社)風に普段着で戦うってのもアリっちゃアリなので、その辺は好みの問題ですね。

PMCの皆さん

ベルト



各種ポーチやホルスターを着けるベルトです。僕が以前買った時は130円でしたが(毎日発送ショップで購入)、ついに80円を切りましたね。このままタダになってしまうのでしょうか。77円で送料無料って。狂ってますね。ホントに届くんでしょうか?

ポーチ

小さいポーチなら300円くらいで買えます。ハンドガンのマガジンとか、小さい装備なら入ります。



もうちょい大きいポーチがいいならダンプポーチというものがあります。2,000円くらいです。

空のマガジンなどをポイポイ放り込むのに使います。



絶対必要ってわけではありませんが、あると便利です。

ライフルケース



登山用のザックなんかでもいいんですが、専用のライフルケースがあると便利です。手で持つタイプより、背負えるタイプがよいでしょう。

普通のザックでもライフルケースでもどっちでもいいんですが、銃をむき身で持ち運ぶのはNGです。必ずケースに入れて見えないようにしましょう。

合計金額

2017年8月12日現在の価格でまとめてみましょうか。

電動MP7A1 17,064円
電動G18C 9,612円
MP7用多弾マガジン 2,678円 x2 5,386円
G18C用多弾マガジン 1,987円
(以上はあきばお~実店舗での値段)

フォアグリップ 1,616円
サプレッサー 6,717円
ドットサイト 1,798円

G18C用ホルスター 4,600円

Li-Poバッテリー ET1 7.4v650mAh ホワイトライン 2,300円 x2 4600円
コネクタ 1,519円 x2 3,038円
充電器放電器 2,900円
電圧チェッカー 134円
保管袋 999円

マルイ プロゴーグル 6,150円

BB弾 1,980円
BBローダー 794円
BBボトル 548円

シングルポイントスリング 480円
迷彩帽子 698円
グローブ 1,420円
ニーパッド 2,320円
ブーツ 4,580円
ベルト 130円
ダンプポーチ 2,030円
ライフルケース 2,140円

合計 83,721円

なかなかの金額になってしまいました。でも趣味というのはお金が掛かるものです。金が掛かってこそ趣味です。

とはいえ、ホルスターやゴーグル、サプレッサーを安いのにすれば安くできそうですね。

色々削ってみましょうか。

電動MP7A1 17,064円
電動G18C 9,612円
MP7用多弾マガジン 2,678円(1本にした)
G18C用多弾マガジン 1,987円

フォアグリップ 1,616円
サプレッサー 2,000円(安いものに変更)
ドットサイト 1,798円

G18C用ホルスター 1,050円(安いものに変更)

Li-Poバッテリー ET1 7.4v650mAh ホワイトライン 2,300円 x2 4600円
コネクタ 1,519円 x2 3,038円
充電器放電器 2,900円
電圧チェッカー 134円
保管袋 999円

マルイ プロゴーグル 6,150円
X800タイプゴーグル 680円(安いものに変更)

BB弾 1,980円
BBローダー 794円
BBボトル 548円

シングルポイントスリング 480円
迷彩帽子 698円
グローブ 1,420円
ニーパッド 2,320円
ブーツ 4,580円
ベルト 130円
ポーチ 280円(安いものに変更)
ライフルケース 2,140円

合計 58,806円

2万3千円ほど削れました。でも安物買いの銭失いって言葉もありますので、ゴーグルなんかは良いものを買った方がいいと思います。

で、更にハンドガンを諦めてMP7だけ使う感じにすると3万5千円を切ります。

電動MP7A1 17,064円
MP7用多弾マガジン 2,678円
(銃で合計19,742円)

Li-Poバッテリー ET1 7.4v650mAh ホワイトライン 2,300円
コネクタ 1,519円
充電器放電器 2,900円
電圧チェッカー 134円
保管袋 999円
(Li-Poバッテリー関係で合計7,853円)

X800タイプゴーグル 680円

BBローダー 794円
BBボトル 548円

迷彩帽子 698円
グローブ 1,420円
ニーパッド 2,320円
ベルト 130円
ポーチ 280円
(装備品合計で6,870円)

BB弾 1,980円

合計 36,445円

BB弾は消耗品なので純粋に装備としては34,500円くらいですかね。この価格でこれだけ揃ってしまうとは、今はじめる人がホントに羨ましいですね。

銃などの装備は適当なバッグに詰めるとして、カスタムは無し。最低限ですが十分遊べます。もう少し、銃のカスタムパーツやライフルケースとか買っても4万円くらいでしょうか。安い。

10年前は低品質でも値段が高かったり、装備の目利きが大変でした。

どこで買うのが安いのか?

銃本体やプロゴーグルなど東京マルイの製品はあきばお~の実店舗に行くのが送料的にもお得です。

でも電車代や手間を考えたら、あきばお~の通販でもいいかって感じですね。

プレミアムあきばお~

あきばお~の通販サイトはカードを使えるのと使えないのがあり、プレミアムの方は使えます。

あとの装備は、以前はヤフオクで落とすのが安かったのですが、今はAmazonで普通に買った方が送料無料とかでお得です。

上のリンクから買ってください!ヽ(´ー`)ノ


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.08.12-13:47:46 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■ケイジの駄文2010〜17年 相変わらず駄文を吐きます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / iPhoneの充電について考えるスレ(7)

■ 『メアリと魔女の花』はジブリとポノックの物語? 2017年08月14日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>




『メアリと魔女の花』を見てきました。

スタジオポノック第1回長編映画。監督は『思い出のマーニー』の米林監督。

子供向けな部分も大人向けの部分もどちらも面白かったと思います。

ストーリーはとても分かりやすく、気持ちを言葉で言ってくれるので誤解がありません。

うるさい大人は「感情を言葉で説明するなんて!」と怒り出しますが、子供もターゲットにしてる映画ですので…。

話の根幹はおそらく『コントロールできない強大な力と、それに立ち向かう少女の勇気』みたいな感じかなぁ。

3.11的な影響も見られます。その辺はとてもジブリっぽい。

で、その辺は個人的にはどうでもよくて。

エンドア大学が出てきた辺りで、あー、これは自分たち(米林監督)の物語なんだなぁ、と。

つまり、

メアリとピーター=米林監督
大叔母様=庵野秀明
エンドア大学=スタジオジブリ
強大な魔法=宮﨑駿
校長先生=日テレ
ドクター=鈴木敏夫
昔の実験で失敗した学生=宮崎吾朗
解放された動物たち=ジブリのアニメーター

こんな構造かなって(僕の勝手な解釈です)。

あるいは

メアリ=西村義明(スタジオポノックの社長)
ピーター=米林監督

かも知れない。

そういうのを勝手に解釈しながら見ていたら、これがめっぽう面白いのです。

最後に出てくる『感謝 宮﨑駿 高畑勲 鈴木敏夫』で笑いました。

あと猫が可愛い。ひたすらに。

そんなわけで、『メアリと魔女の花』はとてもおもしろかったので未見の方は是非劇場へ。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.08.14-12:34:01 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動



■iPhoneの充電について考えるスレ iPhoneで使える携帯充電器などについて調べます。[URL]
姉妹スレッド iPhoneアプリ開発日記(41) / ケイジの駄文2010〜17年(43) / サバイバルゲーム(18) / ケイジの駄文2009年下半期(23) / ケイジの駄文2009年上半期(44)
すべて表示する...


■ スマホはソーラーバッテリーで充電できるか? 2017年05月05日

<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


2010年頃は1万円以上したようなポータブルソーラーパネルですが、2016年には5000円未満まで下がりました。チャイナパワーは全ての製品を安くします。

 

という事で購入したのが2016年の3月くらい。以来、ちょいちょい使ってきたので実用性などをレビューしたいと思います。

製品

僕が買ったのは『Anker PowerPort Solar Lite』という製品。ソーラーパネル2枚で15Wというスペックです。

箱。



悪くないですね。



キレイに梱包されています。ANKERは中国メーカーとしては品質が良くて信用しています。

たたんだ状態です。



開くとこう。



ポケット内に出力用のUSBコネクタが2つあり、2台の充電を同時に行えるように見えます。が、本当に2台繋ぐと供給電力が1/10になってしまいます。

繋いだ機器によるのかも知れませんが、充電は1台だけで行うのが無難そうです。



モバイルバッテリーをつなぐとこうなります。



ポケットに収めることが出来ます。



ポケットには小さなベルクロがあり、一応口は閉まりますがまったく安心感がありません。ザックなどにぶら下げるためと思しき輪っかが付いていますが、歩いてるうちにベルクロが外れて中身が落ちると思います。

改造

そこで、ポケットの口全体をベルクロでとめられるように改造しました。針と糸の仕事です。



これならポケットの中に入れたものが落ちることは無さそうです。



しかし、黒は熱を集めて熱くなります。これが真夏だとかなり熱くなるので、ちょっとスマホやモバイルバッテリーをポケットに入れる気になりません。熱でバッテリーが傷みそうです。

結局、ポケットに入れて使うことはほとんどありませんでした。無駄改造でした。

発電能力

で、実際の発電能力はどうなのかというと、5月の快晴でこんな感じ。



5Vで1Aを出力しています。つまり出力は5W。繋いだモバイルバッテリーはPowerIQ対応のものなので2.1Aまでいけるはずですが、ずっと1A前後でした。

ケーブルや充電器の組み合わせにもよるかも知れませんし、間に電流計を入れてるのが原因かも知れません。

でももし2.1Aでも5Vなら10.5Wなので15Wってスペックはなんなんだろうって気もしますが、1A出てれば充電は出来るのでまぁ良いとしましょう。


ちなみにこのモバイルバッテリーを使いました。

5,000mAhのモバイルバッテリーですが、1Aで5V、つまり5Wで充電すると5時間程度で満充電になります。ただしこれはよく晴れた日で、ソーラーパネル全体に日光が当たった状態でのこと。一部でも影になると発電能力が落ちます。

天気による変動も大きく、曇ると簡単に半分や1/10になります。夕方もダメです。よく晴れた日中でないとまともに充電できません。


なお、発電力のチェックにはUSB電力計を使っています。





影による発電能力の低下

面白いことに、ソーラーパネルの陰り方によって発電能力が大きく変わります。

パネル全体に光が当たった状態を100%とします。具体的な発電力は天気や季節によって大きく変わります。



パネル1枚が丸ごと隠れると50%に落ちます。



普通ですね。

面白いのは2枚とも一部が陰った状態。



この状態になると10%程度に落ちてしまいます。見た目は70%くらい陽に当たってますが、発電量は5Vで0.1A程度。0.5Wくらいまで下がります。全力の1割程度ですね。

ソーラーパネルを置く時は少なくとも2枚のうちどちらか全体が陽に当たるようにしなくてはいけません。となると、木が生えているような場所では厳しいですね。頭上が開けた場所でないとまともに充電できないでしょう。

モバイルバッテリーの充電に使うのが吉

もちろんスマホを繋いで充電することも出来ますが、電圧や電流が不安定なので直接充電するのは抵抗があります(スマホが壊れたら嫌だし)。

なので一旦モバイルバッテリーに充電して、その電力をスマホに充電させるというのがよいでしょう。

登山における充電

定着登山で日中テントの上や地面に置いて充電しておくのはいいでしょう。突然の雨や盗難の心配はありますが充電は出来ると思います。

ザックに付けて行動中に充電するのはほとんど無理でしょう。ザックに付けると太陽に対して角度が悪すぎますし、パネル2枚が陰ったときの電力低下が大きすぎます。

北へ歩いていれば発電するでしょうが、南に向かって歩いている時や、朝に東、午後に西へ歩く時は絶望的です。もちろん樹林帯での発電も期待できません。

こうなると、縦走登山などで実用性があるかどうかは?となります。

ソーラーパネル vs モバイルバッテリー

15Wソーラーパネルの重さですが、380g程度あります。なかなか重いですね。

同等の重さのモバイルバッテリーだと20,100mAhのものがあります。



iPhone7なら6回満充電に出来る容量です。登山で毎日100%から空っぽになるまで使ったとして6泊分です。6泊7日まではこの2万mAhの充電器で間に合います(多分もうちょいいける)。

それ以上になると更にモバイルバッテリーを持つか、ソーラーパネルと小型(5,000mAh程度)のモバイルバッテリーを組み合わせるかという選択肢が出てきます。

でもまぁ、充電できるか分からないソーラーパネルよりは、確実に充電できるモバイルバッテリーの方が利便性は高いですよね。

10泊するなら20,000mAhと13,400mAhを持てば足りるでしょうし。



流石に20泊あたりになるとモバイルバッテリーを4個も5個も持つのはキツイのでソーラーパネルの使用もやむなしという事になるかもしれません。でもやっぱり実際は、スマホは最小限にしか使わない様に工夫をした方がいいでしょう。

ソーラーパネルは結局、登山においては趣味の道具です。

ソーラーパネルはロマンです

以上のように、確かに太陽光を当てれば発電はしますし、モバイルバッテリーやスマホの充電に使えます。10時間直射日光を当てられれば10,000mAh程度のモバイルバッテリーは満充電になります。

ですが、天気が悪ければ発電できませんし、パネル全体に光が当たらなければ発電量が落ちます。

重さも大容量のモバイルバッテリーと同じくらいで、だったら天気などに左右されずすぐ使えるモバイルバッテリーの方が優秀です(しかも安いし)。

ソーラーパネルは欠点だらけです。

でも良いんです。ソーラーパネル、太陽光発電はロマンです。降り注ぐ太陽光をエネルギーに変えてスマホを動かす。そこにはロマンがあります。効率なんかクソくらえです。

山に登ってテント場で1日のんびり過ごしながらモバイルバッテリーやスマホを充電する。良いですね。

そういう贅沢を演出する装備、それがソーラーパネルです。効率を求めるならモバイルバッテリーを使ってください。

災害用として

災害時、電気の復旧って意外と早かったりするので、災害に備えてソーラーパネルってどの程度役立つのかなぁ?とも思います。ただ、避難所なんかでは充電用のコンセントが足らなくなったりもするそうなので持っていてもいいかも知れません。

災害時にすぐ持ち出せるように非常持ち出し袋に入れておくのは忘れずに。


<前の記事 | 最古の記事 | 最新の記事 | 次の記事>


[このテキストのURL] 2017.05.05-18:48:22 マツモトケイジ

スレッドのトップへ移動
ページのトップへ移動